<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< プラセンタ注射とは? | main | バリアオプション戦略 ノックアウト・ノックイン・オプションなど >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
ゴルフ筋肉トレーニング

ゴルフのために筋肉を鍛える方法を色々と調べてみました。また、私がゴルフのレッスンを習った時に学んだ方法についてもいくつかここで紹介してみます。

ゴルフをスマートにプレーするためには、ゴルフに必要な筋肉をアップさせることが重要となります。そのため、ゴルフの上達の秘訣として、ある程度の筋力アップをするということを心がけることを勧めている書籍がいくつかあります。また、ゴルフのトレーニングでも筋力について教わることもあります。
ゴルフにための筋肉のトレーニング方法について書かれた書籍もあります。
それらの書籍を見ると、ゴルフにはゴルフスイングを円滑に行うために必要な筋肉というものがあります。

「すべてを鍛えればいいのでは?」というご意見もありそうですが、プロゴルファーの世界でもそのような話は聞いたことがありませんし、まして、アマチュアゴルファーにはそんな時間もありませんし、必要もないのです。

もし仮にすべての筋肉を鍛えてボディビルダーのような体つきになったとしたら、ゴルフクラブをスイングするのに非常に邪魔になるのではないでしょうか。

一般的なゴルファーがゴルフスイングをするための筋肉、つまり飛距離を伸ばすために必要な筋肉を鍛えるのに一番簡単で合理的なトレーニング方法でお勧めなのは、通常ゴルフコースで使用しているゴルフクラブよりも少し重い重量のゴルフクラブを素振りすることです。

重いゴルフクラブを使用して筋力トレーニングをするときはご自分の体や筋肉に合わせて無理のない重量を持ったゴルフクラブを選ぶ必要があります。

ゴルフショップでは、有名なプロゴルファーも広告に出ているモメンタス・スイングトレーナーと銘打ったゴルフトレーニング器具がおいてあります。適切な重量配分で、レディース・シニア・メンズ用と選択できます。

店員さんとよく相談されて自分にマッチしているクラブを選んでください。トレーニング器具を手に入れたら早速スイングしてみましょう。ここで気をつけたいことは、必死になって振り続けてしまう人が少ながらずいるのですが、そういった精神論的な行為は逆効果になってしまいますのでやめていただきたいと思います。

この重いゴルフクラブを持ってスイングをする目的は、筋力アップももちろんですが、重いクラブでゴルフボールを正確にヒットするということを忘れてはいけません。


| comments(0) | trackbacks(0) | スポーツ |
スポンサーサイト



| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://11papa.jugem.jp/trackback/7
トラックバック