<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ゴルフ筋肉トレーニング | main | アベレージレート・オプション戦略 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
バリアオプション戦略 ノックアウト・ノックイン・オプションなど

最近株安のため、中国株が一時期全面安となりました。
その影響で損益を出した企業や投資家も多いとのことです。
ドル安のため、円高が進みました。
FX業者で手数料を無料にしているところは、顧客の預託金を外部運用しているため、損益を出した投資会社も多いようです。

わたしはFX(外国為替証拠金取引)は2年目なのですが、勉強の意味で色々と調べた用語を記載しておきます^^


■バリアオプション戦略

バリアオプションとは、特定の条件を前もって決めておき、その条件のレベルになると発生したり、逆に消滅したりするオプションのことです。

このような条件をつけておくと、オプションの条件がより狭まり、通常のオプションと比較してプレミアムが安くなります。


■ノックアウト・オプション
ノックアウト・オプションとは満期日までに為替レートがあらかじめ条件として設定していた価格に到達するとオプションが消滅するオプションです。オプションが消滅するレートをノックアウト・プライスといいます。

輸出企業の場合、ドルプット(ドル売り)円コール(円買い)を行使価格95円で100万ドル買います。オプションの消滅する価格(ノックアウト・プライス)を90円。プレミアムを1.00とします。満期日に直物レートが1ドル=95円以上であれば市場のレートで100万ドル売ります。95円以下の場合、オプションを行使して95円で100万ドルを売ります。

しかしながら、満期日までに直物レートが1ドル=90円になるとこのオプションは消滅してしまいます。リスクのヘッジにはならなくなります。

■ノックイン・オプション

ノックイン・オプションとは満期日までに為替レートがあらかじめ条件として設定していた価格に到達するとオプションが発生するオプションです。オプションが発生するレートをノックイン・プライスといいます。例えば、直物レートが1ドル=100円の時に、ドルコール(ドル買い)円プット(円売り)を行使価格105円で100万ドル買います。

ただし、このオプションの発生する価格(ノックイン・プライス)を102円。プレミアムを1.00とします。満期日に直物レートが1ドル=102円になった時に、このオプションは発生します。できるだけ早く発生すればオプションには時間的な価値が残っています。オプション発生後はそのオプションを売るか、満期日にオプションを行使してドルの買い持ちにするかになります。


去年の今頃の時期に、会社の人にFXを始めた事を話したら、「先物ですか?」と言われました(^^;

今ではFXの認知度も少しはアップしたようです。


| comments(0) | trackbacks(0) | 投資 |
スポンサーサイト



| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://11papa.jugem.jp/trackback/8
トラックバック